テレビ・映画

【M愛すべき人がいて】田中みな実の眼帯はなぜで理由は?ブランドも!

浜崎あゆみさんのデビュー秘話やプロデューサーとの大恋愛を実話を基に描いたドラマ『M 愛すべき人がいて』が話題になっていますね!

特に話題をさらっているのが、田中みな実さん演じる眼帯を付けた秘書

その眼帯がちょっと変わったもので、「みかんの皮?!」「鳩サブレにしか見えない」との声が上がっています。

また、嫉妬で爪を噛むなど、狂気じみた演技にも注目が集まっていますよね。

 

そんな中、なぜ彼女は眼帯をしているのか?という理由や、

あの眼帯の秘書は実在の人物なのか?

あの眼帯はどこで売っているのか?ブランドは?

などなど、気になったので調べてみました!

 

田中みな実の眼帯秘書は実在の人物?演技が「奪い愛夏」と同じとの声田中みな実さんの眼帯秘書 役が話題となっているドラマ『M 愛すべき人がいて』。 誰もが知る歌姫・浜崎あゆみさんの、デビューからスタ...

田中みな実の役どころ

まずは話題の田中みな実さんの役どころをサラッと紹介!

田中みな実さんの役は、レコード会社 A VICTORY を立ち上げた専務・マサ(三浦翔平さん)の秘書「姫野礼香」です。

決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女。長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。愛するマサがアユに肩入れするのが許せず、激しく嫉妬。狂気すら感じる姑息な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。

(番組公式HPより)

 

かなり怪しすぎる役で、全部持ってかれてる!との声も。

眼帯の秘書は実在の人物?

このドラマの原作は、実話を基にしたフィクション小説です。

つまり、登場人物にも実在のモデルがいるということになりますよね!

 

田中みな実さん演じる眼帯秘書・姫野礼香も実在する人物なのでしょうか?

調べてみたところ、どうやら姫野礼香は完全に架空の人物のようです。

原作にも登場していません。

 

今回のドラマの脚本を手掛けるのは、あの鈴木おさむさん!

原作にはない、ぶっ飛んだキャラクターを何人か追加して脚色しているようです。

その手腕でかなりインパクトある役柄が出来上がり、ドラマも面白くなっているのですねー!

 

なぜ眼帯をしているのか?

ところで田中みな実さん演じる姫野礼香はなぜ眼帯をしているのでしょうか?

今のところ、その理由は謎に包まれています。

 

先に紹介した人物紹介にもあったように、眼帯を付け始めたのにはマサが関係しているということですよね・・・。

ドラマ第1話の中で、

礼香 「私の目の代わりになるって言ってくれたよねぇ・・・あのとき・・・」

マサ 「あぁ・・・」

なんてやりとりがありました。

 

あのとき 何があったのでしょうか?!

それが姫野礼香が眼帯を付け始めた原因となる出来事だったのでしょうね。

気になって今後の展開から目が離せません!

 

ちなみに、オーストリア出身の映画監督へのオマージュだと予想する文化人的なご意見もありました!

 

あの眼帯のブランドは?どこで売ってる?

田中みな実さんが付けている眼帯は、かなり変わっていますよね!

革製でキャメルカラーですし、もしかしたらオシャレな方には評判なのかもしれません!

一体どこのブランドのものなのでしょうか?

 

色々と調べてみましたが、あの眼帯は非売品のようです。

このドラマのために美術・衣装スタッフさんが手作りしたのではないかと思われます。

こだわりの眼帯なんですね!

 

田中みな実の眼帯が○○にしか見えない!

ところで、田中みな実さんの眼帯が ○○にしか見えない!と色んな声がありましたので紹介しておきます!

 

みかんの皮

 

鳩サブレ

 

ひよこ

 

あしたのジョー・丹下段平

 

皆さん秀逸すぎて笑いが止まりません!

これだけ話題になれば、眼帯を作ったスタッフさんも嬉しいでしょうね!

 

まとめ

今回は「【M愛すべき人がいて】田中みな実の眼帯はなぜで理由は?ブランドも!」ということでお伝えしました。

眼帯の理由はこれからドラマの中で明かされることでしょう。

怪しい眼帯の美女から目が離せませんね!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

田中みな実の眼帯秘書は実在の人物?演技が「奪い愛夏」と同じとの声田中みな実さんの眼帯秘書 役が話題となっているドラマ『M 愛すべき人がいて』。 誰もが知る歌姫・浜崎あゆみさんの、デビューからスタ...