人物

河添恵子の評判や経歴は?コロナ解説動画で話題!夫や子供はいるの?

ノンフィクション作家の河添恵子さんが、コロナウイルス騒動の真相に迫る発信をされていますよね!

その内容に驚かれ、河添恵子さんに興味を持たれる方は多いと思います!

 

そこで、河添恵子さんの

  • プロフィール・経歴や評判
  • 情報源は?
  • 結婚して夫や子どもがいるのか?

などについて調べてみました。

馬渕睦夫の経歴や評判、書籍の口コミまとめ。情報源や家族についても地上波テレビやネット系のニュース番組では、さまざまなコメンテーターや有識者がニュース解説をしていますよね。 そういった多くの有識者...

 

 河添恵子のプロフィール

まずは、河添恵子さんのプロフィールを紹介します。

河添 恵子(かわそえ けいこ)

1963年生まれ(現在57歳)

千葉県出身

愛知県立千種高校 卒

名古屋市立女子短期大学 卒

1986年(23歳)から中国へ留学・北京外国語学院

1987年 遼寧師範大学(大連市)

1993年 帰国・株式会社ケイ・ユニバーサルプランニングを起業。

1994年 作家活動を開始

初期に扱ったテーマは、女性の自立や性について。

  • 『セクシャルトリープ 性欲動-30歳の女たち』(1994年)
  • 『貴女も社長になりましょう 自分サイズで起業するAtoZ』(1995年) など

 

2007年頃から、中国の脅威についての著書を出している。

  • 『中国人とは愛を語れない! モノマネとニセモノの拝金主義者たち』(2007年)
  • 『中国の世界乗っ取り計画』(2010年)
  • 『中国崩壊カウントダウン 世界と日本のこれから』(2013年) など

 

同じく2007年頃からメディアでの活動も開始。

産経新聞・月刊正論などで、中国の脅威を伝えている。

 

2018年からYoutube「林原チャンネル」にてレギュラー番組『ノンフィクション作家 河添恵子』を配信。

 

河添恵子の評判は?

気になる河添恵子さんの評判を調べてみました。

 

Youtube『ノンフィクション作家 河添恵子』へのコメント

河添恵子先生の取材力、軍を抜いてますね。中国問題は、河添先生の発信をベースにすると、後から出てくる様々な情報の真偽が見えてきます。

ザッカーバーグと習近平がそんな仲とは知りませんでした

河添さんのお話は興味深いものばかりです

河添恵子ほど、古いヨーロッパの貴族たちがその後 現欧州社会においてどのポジションにいるのかということを はっきり示した方はいないと思います。

 

書籍に対するレビュー

『世界はこれほど日本が好き―No.1親日国・ポーランドが教えてくれた「美しい日本人」』(2015年)

直ぐに読むべき、非常に素晴らしい本です。

自虐史観が、横行、自己に自信がない若者が、余りにも、多い、日本ですが、批判的なのは、あくまでも一部の国だけの話であり、多くの国々は、戦前、戦後ともに、日本、日本人を、respect してくれているという事実を、著者は、多くの国々を訪問された経験の中で、ジャーナリストとしての観点で、鋭く、冷静に分析、書かれております。

 

『だから中国は日本の農地を買いにやって来る TPPのためのレポート』(2013年)

中国崩壊論や中国悪玉論はこれまでたくさん読んできたが、新しい視点で読むことができた。中国の権益層は自国に自信がないんでしょう。

日本の国民が知ること、とても大事なことのオンパレード。ですが、この事実を知って、わたしは、どうすればいいの!?

 

『トランプが中国の夢を終わらせる – プーチンとの最強タッグが創生する新世界秩序 – 』(2017年)

中国政府幹部の癒着・変態ぶりやアメリカ民主党の「中国寄り文化」を具体的に挙げている点は勉強になる。

ただ、「口語的」というか「週刊誌的」な書き方が、私には馴染まなかったです。
おそらく読みやすさを強調するための意図的な演出だと思いますが、もう少し「整然」と書いたほうが説得力がでるかもしれません。

 

『覇権・監視国家 世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(2019年)

中国で12年間働いた感じからして、習近平になって本当に恐ろしい国に変貌しており、ここで世界が中国に制裁が必要です。川添さんの情報はは大変優れています。これからもリアルな情報発信を期待します

本書の全体的傾向(志向)を述べると、中国共産党独裁政権・覇権主義等に関する実証的考察に関しては先行類書(石平氏、福嶋氏ほか)に事欠かないのは周知の通りである。他方著者の視点には首肯できるものも少なくないが、右先行類書と比して本書の独自性・新規性は些か脆弱であり、加えて断定又は推定を根拠付けるべき事実関係の検証に欠如する論旨が散見されるのである。

 

「これまで知ることのなかった事実を教えてくれる」という評価・コメントが多いですが、「根拠が薄い部分もある」という指摘も見られました。

おそらくですが、河添恵子さん自身の経験によって推測できる事柄の中で、根拠を示すのが難しい部分があるのではないかと感じました。

 

夫や子供はいる?

河添恵子さんはご存知の通り美人作家さんですが、結婚されていて、夫や子供はいるのでしょうか?

調べてみましたが、河添恵子さんの夫や子供についての情報は見つかりませんでした。

何も情報が出てこないのは、おそらく結婚していないからだと思われます。

 

ちなみに、左手薬指には指輪をしていないようです。

 

河添恵子さんの子育てについての意見は、「子供は3歳になるまで母親が育てるべき」というもの。

・・・ワーキングマザーとしては考えさせられる意見です。

 

まとめ

今回は「河添恵子の評判や経歴は?コロナ解説動画で話題!夫や子供はいるの?」ということでお伝えしてきました。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

馬渕睦夫の経歴や評判、書籍の口コミまとめ。情報源や家族についても地上波テレビやネット系のニュース番組では、さまざまなコメンテーターや有識者がニュース解説をしていますよね。 そういった多くの有識者...