スポンサーリンク
人物

菅原一秀は失言や不祥事の常習犯?妻や愛人はいるの?SAMとの関係

こんにちは、かみりんです!

第4次安倍第2次改造内閣が令和元年9月11日に発足しましたね。

時事芸人のプチ鹿島氏が「バーベキュー内閣」と命名しましたが、その理由は「本当に(安倍総理に)近しい人たちが集まったという印象が強い」からだそうです。

他にも国際政治学者の三浦瑠璃氏は「現状維持内閣」、経済ジャーナリストの荻原博子氏は「生活感覚ゼロ内閣」と名付けたそう。

総理に考えの近い人物が入閣するのは当たり前と言えば当たり前ですが、中には「この人は大臣にふさわしいのか?」と思ってしまう人物もいるようです。

今回は、経済産業大臣に就任した「菅原一秀(すがわらいっしゅう)」氏について、失言や不祥事、家族の情報やネットで話題のTRFのダンサーSAMとの関係について、お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

菅原一秀氏はどんな人物?

まずは菅原一秀氏のプロフィールです。

昭和37年1月7日生まれ
東京都練馬区出身
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業

商社マン、練馬区議会議員、東京都議会議員を経て、東京都第9区から衆議院議員に当選。現在当選6回のベテラン議員です。
過去には経済産業副大臣、財務副大臣を務めています。

今回は以下のように就任しました。

経済産業大臣
産業競争力担当
国際博覧会担当
ロシア経済分野協力担当
原子力経済被害担当
内閣府匿名担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)

公式Twitterやブログでは日々の活動報告などをされています。興味のある方は覗いてみてください。

過去の失言や不祥事とは?

菅原一秀大臣には、就任前の過去に失言や不祥事を起こしていたのではないかと話題になっています。

「週刊文春」2016年4月7日号には、

「女は25歳以下がいい。25歳以上は女じゃない」
「子どもを生んだら女じゃない」

という発言をしたと掲載されています。

この発言は、菅原氏が2012年頃から交際していた27歳の女性へのものとされています。その他にも、この女性に対してや女性全般を見下した発言を行っていたとのことです。

女性としては、何だか怒りを覚える以前に呆れてしまうような発言ですね。。。

ちなみにその彼女は銀座のクラブでアルバイトをしていた女性で、客として来店した菅原氏と男女関係になった、と言われています。このようなことを公の場で言っていたら間違いなく失言扱いでしょうが、男女間でのやりとりなのでセーフでしょう。

他にも、デイリー新潮によると、「このハゲーーー!」で豊田真由子氏が話題となった際、「次は菅原氏だ」と囁かれていたと、地元である東京9区の自民党関係者が語ったそうです。

運転中に道を間違った秘書に対して暴言を放ったり、早朝から夜遅くまで働く秘書に、翌朝胸倉を掴んで説教したり。。。かなり厳しい人物たという話も出ています。

これが事実だとしたら、豊田真由子氏のように不祥事沙汰になってしまうかもしれませんが、この手の週刊誌の記事というのはどこまで真実なのかは分かりませんよね。ただ、このように証言している人物がいる、ということは事実です。

妻や愛人の存在は?

菅原氏には妻や愛人がいるのでしょうか?

ネットでは、「妻」や「愛人」というワードとともに検索されているようです。なぜそのようなワードで検索されているのでしょうか?

2013年のゴールデンウィークに菅原氏と女性がハワイへ渡航した、という報道がありました。この報道の際に、マスコミ各社がこの女性を「愛人」と呼び、まるで不祥事を起こしたかのような扱いだったそうです。

ただ、この時点で菅原氏は既に離婚しており、バツイチ独身の状態だったようです。事実上、この女性は「愛人」ではありません。

現在も菅原氏の妻についての情報は見当たりませんので、独身なのでしょう。また、バツイチとのことですが、元妻についての情報も見つかりませんでした。

TRFのSAMとの関係とは?

菅原氏は、ダンスボーカルグループTRFのSAMと若い頃にダンスユニットを組んでいたそうです!

同い年の2人は同じ学校に通っていたというわけではなく、「全日本ディスコダンス選手権」という大会の出場者として、10代後半の頃に出会ったそうです。

TRFデビュー20周年を特集した女性自身(2013年3月12日号)によると、

「全日本ディスコダンス選手権」では菅原副大臣(編集部註:当時は経済産業副大臣)が3位で、SAMが7位。ロッキーというユニットを組んで、全国の“ディスコ破り”をしていた。

ということで、なんと菅原氏の方が順位は高かったようですね。

学生時代は2人とも貧乏で、SAMのアパートで飢えを凌ぎながらダンスの特訓をする生活をしていたようです。

菅原氏の入閣に際し、SAMは公式ツイッターでお祝いのツイートをしています!今でも良い友人関係が続いているようですね!

まとめ

今回は、「菅原一秀は失言や不祥事の常習犯?妻や愛人はいるの?SAMとの関係」ということでお伝えしてきました。

様々な報道がされていますが、本当に悪いことをしたのか?というと、そうでもない内容のようです。ただ敵も多そうですし、ちょっとした失言について揚げ足を取られたり、どうなるか分かりませんね。

真摯にお仕事されている姿もあるので、今後も頑張っていただきたいですね!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク