スポンサーリンク
グッズ

買ってよかったオモチャ3選! 1~2歳編

こんにちは、かみりんです!

子ども向けのオモチャって、ものすごくたくさんの種類がありますよね!いざ買ってあげようと思っても、何に興味を持つか分からないから迷ってしまうママも多いと思います。買ったけれどあまり使わないまま、というものも結構あります。。。

今回は、私が買ったり、いただいたりしてよかった!と思ったオモチャで、1~2歳向けのものを3つご紹介していきます!

スポンサーリンク

アンパンマンのブロック

1つ目は「アンパンマンのわくわくどうぶつブロックバッグ」です!

キリンやゾウなど7種類の動物を組み立てられるカラフルなブロックや、アンパンマンとドキンちゃんの顔と体のブロックなどのセットです。対象年齢は1.5歳~2歳の初めてブロックで遊ぶ子ども向けとなっています。

ブロックは1,2歳児が扱いやすい大きさや形で、四角いブロックでもやや丸みがあるので安心です。

動物の形にはなりますが、一つ一つのブロックは普通の四角いものなので、自由に組み合わせることができて、うちの子どもも熱中しています。また、動物を作り、ごっこ遊びなどもよくしています。

とにかく色々な遊び方ができるので、気づけばずっと集中して遊んでいます。その間に家事などを済ませることが多いので、このブロックにはかなり助けられました!

遊び終わった後にはバッグ型のケースに片付けることができて省スペースです。

あいうえお積み木

2つ目は「KUMONのひらがな積み木」です!

表面にひらがな、裏面に絵が載っている四角い積み木です。例えば、表面に「か」、裏面に傘の絵が付いています。対象年齢は2歳頃~です。

1歳半頃になると積み木が上手に積めるようになってきますが、平たい形なので積みやすく、積み木としては早い段階から遊ぶことができます。

また、色々な絵が載っているので、動物や物の名前を遊びながらどんどん覚えることができます。うちの子も、気付けばこんなものも知っているの!?と驚いてしまうほど、よく覚えていました!

ひらがなも載っているので、今後はひらがなを覚えるのにも役立つのかな?と思っています。ひらがなをつなげて言葉を作ったりという遊びもできそうですね!

積み木だけでなく、ドミノのように並べて遊ぶのも楽しいです。パパやママも思わず真剣になってしまうので、親子で集中して遊ぶことができますよ。パパが集中して並べているのを、子どもが途中で倒してしまうパターンが多いですが・・・笑

はじめてのずかん

3つ目は「はじめてのずかん」です。たくさんの種類がありますが、うちにあるのは555個もの動物、乗り物、食べ物、日用品などが写真で載っている、対象年齢が0歳~4歳のものです。

うちでは2歳になる前から、朝にパパと一緒に図鑑を見るのが日課になっています!

最初に興味を持ったのは動物でした。ライオンやゾウなど定番のものから、オカピやアルマジロなど珍しいものまで、色々な種類が載っていますが、2歳半の今ではほとんどの名前を覚えているようです!

男の子の大好きな「はたらくくるま」や電車、新幹線などの乗り物系も充実しています。実際に外を歩いているときに図鑑に載っている乗り物を見て、「コンクリートミキサー車!ごみ収集車!」などと叫んでいます(笑)

最近では、食べ物のページがお気に入りです。「ママ何たべる?」「やきそば!」と言ってアーンと食べる真似をして遊んでいます。こうしたごっこ遊びで、親子の良いコミュニケーションの時間が持てています!

やはり図鑑でずいぶん語彙が増えたように思います!本当に色々な言葉を楽しんで覚えることができるので、かなりオススメですよ!

まとめ

今回は1~2歳向けのオススメのオモチャとして、アンパンマンブロック、あいうえお積み木、はじめてのずかんをご紹介しました。

どれも子どもが集中して遊べ、色々な遊び方ができ、長く使うことができるものだと感じています!みなさんのオモチャ選びの参考になれば幸いです!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク