人物

奥平将太は奥平大兼のいとこで顔が似てる?プロフィールや経歴も!

キックボクシング界の新星「奥平将太選手」が話題になっていますね!

鍛え上げられたボディを持つ、さわやかイケメンの奥平将太選手。

 

実は奥平将太選手は、俳優の奥平大兼さんのいとこなんです。

いとこ同士でイケメンなんですね~。

 

そんな奥平将太選手、どんな方なのか気になりますよね!

そこで今回は、

  • 奥平将太選手の経歴やプロフィール
  • いとこの奥平大兼さんとの関係性やエピソード
  • 顔は似てるのか?

などについて調べてみました!

奥平大兼は沖縄出身?読み方や兄弟・両親は?横浜流星との共通点とは映画『MOTHER マザー』に長澤まさみさんの17歳の息子役として出演する奥平大兼さんが話題になっています! 奥平...

奥平将太のプロフィール

まずは奥平将太選手のプロフィールを紹介しますね!

奥平 将太(おくだいら しょうた)

2002年4月12日生まれ(現在18歳)

東京都豊島区 出身

朋有小学校・池袋中学校 出身

平井道場 所属

奥平将太選手は池袋のど真ん中出身なんですね!

 

子どもの頃にキックボクシングに出会った奥平将太選手は、豊島区にある「平井道場」で練習を積み重ねてきました。

実はこの平井道場、テレビで取材されたこともある有名道場です。

テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず」では、さまぁ~ずのお2人と3代目アシスタントの福田典子アナが訪れました。

三村マサカズさんが、小6男子生徒の猛烈なキックを受け、へろへろになる場面もありましたよ!

 

また、平井道場は礼儀作法の教育にも力を入れていることで、キッズクラスが大変人気なんです。

奥平将太選手も、キッズクラスや大人向けのフィットネスクラスの指導を担当しているそうですよ!

プロとして活躍するような先生に教えてもらえるなんて、子供たちもモチベーション爆上がりでしょうね!

 

奥平将太選手のキックボクシング・アマチュア時代の経歴です。

BIGBANG元34kg 37kg 40kg 45kg 50kg 55kg級王者

EXPLOSION元50kg級王者

K-1チャレンジジュニアトーナメント優勝

KAMINARIMON45kg優勝

34kg級で優勝経験があるとのことで、小学校4年生くらいでしょうか?

その頃から、成長とともに上がっていく階級で次々と優勝してきた経験があるんですね!

 

奥平大兼と いとこ!

奥平将太選手は、俳優の奥平大兼さんのいとこです。

どんな関係性なのでしょうか?

将太選手も大兼さんも、苗字が奥田です。

そのため一般的に見ると、父親同士が兄弟なのだと思われます!

 

子どもの頃から一緒に遊んだりしていたのでしょうか?

奥平大兼さんは、2003年9月20日生まれ。

将太選手の一つ年下ですね。

年も近いですから、一緒に遊ぶことが多かったのではないでしょうか

 

奥平大兼さんの特技は空手です。

小学校の頃には、全国大会で優勝するほどの腕前だったのだとか!

将太選手も大兼さんも格闘技に熱中していたのは、お互いに影響を与え合っていたのかもしれませんね

奥平大兼は沖縄出身?読み方や兄弟・両親は?横浜流星との共通点とは映画『MOTHER マザー』に長澤まさみさんの17歳の息子役として出演する奥平大兼さんが話題になっています! 奥平...

 

顔は似てる?

いとこ同士の奥平将太選手と奥平大兼さん。

顔は似ているのでしょうか?

 

こちらが奥平将太選手です↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

皆さんこんにちは❗️ 今日は選手練習の会長稽古でした‼️ どの選手も、いつもとは変わった雰囲気で、緊張感のある中、練習することが出来ました😁 練習後にはみんなで牛丼を美味しくいただきました😋✨ そして僕は、3月31日に全日本新空手道選手権大会のK-2に出場します‼️😤 試合まであと10日。 絶対に勝つ為に気合い入れて頑張ります🥊 #kickboxing #boxing #MMA #空手 #新空手 #キックボクシング #ボクシング #K2 #ONE #格闘技 #池袋 #巣鴨 #大塚 #寺子屋教育 #子供教育 #喝 #金海フーズ #gsterraw #平井道場 #奥平将太

奥平 将太(@shota_okudaira)がシェアした投稿 –

 

こちらが奥平大兼さん↓

写真だとあまり似ていないようですね

でも2人ともイケメン!

 

まとめ

今回は「奥平将太は奥平大兼のいとこで顔が似てる?プロフィールや経歴も!」ということでお伝えしてきました。

いとこ同士の奥平将太選手と奥平大兼さんは、顔は似ていませんが、ともに格闘技に熱中していた時期があったんですね!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。