スポンサーリンク
子育てのコツ

ワーキングママの1日の流れをご紹介!

こんちには、かみりんです。

出産を機に退職したり、産休・育休に入ったりと、子育てに専念しているママたち。そろそろ外へ働きに行こうと考えている方、もうすぐ育休が終わる方、皆さん仕事と家事・育児の両立に不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、現在2歳男児を育てながらフルタイムで働いている私の1日の流れをご紹介したいと思います!皆さんの仕事復帰後の生活をイメージする上で、参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

ワーキングママの1日の流れ

6:30 起床&朝ごはん作り(子供の方が早起き)
7:00 朝ごはん
7:30 子どもと自分の身支度(オムツ替え、着替え、持ち物準備など)
8:00 子どもとTVを見ながら、洗濯物干しや乾いたものをたたむ
8:20 家を出発、車で保育園へ
8:30 保育園へ到着
8:50 出社
~お仕事タイム~
17:15  退社
17:30  保育園へお迎え
18:00  帰宅&夕ごはんの準備(子どもはつまみ食いしながら待つ)
18:30  夕ごはん(自分も子どもと一緒に食べる)
19:00  お風呂
19:30  歯みがき、遊び、絵本タイム
20:30  子ども就寝(自分も一緒に寝落ちしてしまうことも)
~洗濯、パパの夕食作り、オモチャの片付けなど
~余裕があれば自分の好きなことをする時間♪
22:00  パパ帰宅&夕食
23:30  就寝
だいたいこんなスケジュールで過ごしています!
洗濯はその日の都合で夜にしたり朝にしたりしています。洗濯だけでなく、持ち物の準備などできる限り夜に済ませておいた方が朝の時間に余裕ができるのでおすすめです。
子どもと一緒に寝てしまい、パパ帰宅時にも起きられなかった時は、翌朝バタバタです!
パパの夕食も作れなかったので申し訳ない気持ちになったりならなかったり(笑)

仕事と家事・育児を両立させるには?

仕事と家事・育児を両立させるためには、がんばりすぎないことが大切です。

一番手を抜きやすいのは家事でしょうか!

例えば我が家では、掃除機は週に1回のみで、あとは埃が気になるときにクイックルワイパーやコロコロをささっと使う程度です。水周りなども、汚れが気になるときだけ掃除します。本当は毎日こまめに掃除した方がいいのでしょうが、自分の自由時間を取ることを優先してしまいます。でもそのおかげか気持ちに余裕を持つことができていると思います!

食事は、簡単でもいいからなるべく手作りしたいと考えているので、やや準備に時間がかかってしまうときもあります。余裕のない日であれば、子どもと自分だけなら米、汁物、納豆さえあれば何とかなります。汁物は2日分作っているので2日目は温めるだけ!

平日ラクするために、週末に下準備しておくのもおすすめ!お肉に味付けして冷蔵または冷凍しておくと、食べる日には適当に野菜を切って一緒に調理すればすぐにメインができあがるので便利ですよ!レシピは『下味冷凍』などで検索してみてください。

がんばりすぎないようにと言っても、仕事では手を抜くことは難しいですよね。でも仕事に集中することで、育児ストレスを発散することができると思います!反対に、家事や子どもの世話で大変なときは、仕事のことは忘れられる時間です。私としては、家事・育児と仕事の両方があるからこそ、心のバランスを上手く保つことができているかなと思っています!

まとめ

いかがでしたか?仕事と家事・育児を両立させるイメージは浮かんだでしょうか?

何もかも完璧にこなそう!とすると大変だと思うので、手を抜けるところは手を抜きましょう!どちらも余裕を持ってバランスよく行うと自分の気持ちも安定して、子どもと接するときもきっと笑顔のママでいられるのではないでしょうか!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク