ニュース

富川アナがコロナ感染で代わりは誰?共演者・スタッフは大丈夫なの?

テレビ朝日のニュース番組『報道ステーション』のメインキャスター「富川悠太」さんがコロナウイルスに感染していたことが発覚しましたね!

そこで、番組は続行するのか?代わりのキャスターは誰が務めるのか?

また、共演者やスタッフに感染者は出ているのか?

気になったので調べてみました!

 

 富川アナの代わりは?

4月13日(月)の放送から、富川アナの代わりを「小木逸平」アナが務めるそうです。

これまでも、報道ステーション月曜~木曜は富川アナがメインMCでしたが、

小木逸平アナは、金曜の放送でメインMCを務めてきました。

また、日曜朝5時50分の「サンデーLIVE!」にもレギュラー出演しています。

 

4月12日(日)のサンデーLIVE! はお休みしているので、月曜からの報道ステーションに向けて調整しているところでしょうか。

 

ちなみに、富川アナの代わりがはこの人にやってほしい!という声があったので、少し紹介します。

 

 

また、番組自体を休むべき、という意見もありました。

 

共演者は感染していないの?

報道ステーションで富川アナと同じ月曜~木曜にMCを務める「徳永有美」アナも番組をお休みすると発表されています。

ある程度の距離を保ってはいますが、同じスタジオ内で長時間「話す」行為をしているので、濃厚接触者とということになるんでしょうね・・・。

 

また、月曜~金曜に出演している森川夕貴アナも10日(金)の放送をお休みしていました。

テレビ朝日側は、感染者・濃厚接触者としてではなく、「あくまで念のため」と説明しているようです。

同じスタジオ内にいたのなら、感染している恐れもありますよね・・・。

 

ちなみに、メインキャスター徳永有美アナの代わりは、「森葉子」アナが務めます。

森アナは、10日に番組を休んだ森川アナの代わりとして出演していました。

 

 

富川アナは、4月3日(金)朝の時点で発熱があり、当日は在宅勤務をしていました。

その後、土日の間に平熱に戻ったため、6日(月)からいつも通り出勤し、9日(木)まで報道ステーションに出演していました。

7日(火)の放送中に痰が絡んだり、8日(水)には息が切れるなどの症状が出たそうです。

 

最初に症状が出た3日(金)から、休日をはさみながらも 1週間近く番組出演していたということですね!

スタジオは密室でしょうから、あまりこまめに換気するわけにも行くかなそうですし・・・

共演者やスタッフに感染していても当然の状況といえそうです!

 

今後感染者が明らかになるかもしれませんが、テレビ朝日は公表しないかもしれませんね。

 

スタッフは大丈夫?

テレビ朝日は、他にも番組スタッフ約20人を自宅待機にしているそうです。

報道ステーションのスタジオは、11日までに消毒を行いました。

それでも、消毒されるまでの期間はウイルスが残っていた可能性もありますし、スタッフに感染することは十分にありそうです。

 

報道ステーションを担当している幹部スタッフの体調を心配し、他の番組の若手スタッフが報ステのスタッフを兼任する事態もあるようです。

 

来週からの放送は無事進行するのでしょうか?

ウォッチしていきたいですね!

 

富川アナの感染ルートは?

富川アナはどこで感染したのでしょうか?

 

富川アナの感染公表以前に、テレビ朝日局内に常駐する「テレビ朝日クリエイト」の女性社員の感染が確認されていました。

ただこの女性は、番組制作や出演者と直接関わるような業務ではなかったそうです。

直接関わりがなくても感染することはあるのでしょうか?

 

今のところ、富川アナの感染ルートは調査中とされているようです。

夜の街じゃないことを祈ります・・・。

 

まとめ

今回は「富川アナがコロナ感染で代わりは誰?共演者・スタッフは大丈夫なの?」ということでお伝えしてきました。

  • 富川アナの代理は「小木逸平アナ」が務める
  • 共演の徳永有美アナも自宅待機で、「森葉子アナ」が代わりを務める
  • 共演者・スタッフの感染は今のところないが、今後公表されるかもしれない

ということが分かりました!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。